新築住宅で高級ソファーを置いておしゃれ度アップ

新築住宅には、新しい家具が似合うものです。
普段は節約している人でも、転居のきっかけに家具を一新するということも少なくないでしょう。
リビングの花形といえば、ソファーです。特に値段が高いものは高級ソファーと呼ばれて、おしゃれな新築住宅によく合います。
古びた感じのアンティーク調の高級ソファーでも、新築住宅の新しすぎる感じにアクセントを加えてくれて、華やぐものです。
高級の定義は曖昧ですが、人気デザイナーが手がけた作品などは新築住宅に合いやすく、見た目がパッとしておしゃれ度が格段にアップします。
ここでは、洗練されたデザインが人気の北欧ソファーにはどんなものがあるかを紹介していきます。合わせて、部屋と高級ソファーのコーディネートのポイントも確認していきます。

おしゃれでモダンな北欧ソファー

北欧ソファーと一口に言っても、様々な種類があります。
イタリアンテイストのシンプルなカウチソファーもあれば、アーチ状の座面になっているカウチソファーもあります。カウチソファーは、座るよりも寝転がって使うなどの用途に合っています。アームレスタイプであれば、小さい子供がいる家庭でも、頭をぶつけたりする心配がないので安心です。
北欧ソファーには、多機能で便利さを重視したタイプもあります。リクライニングや収納、テーブルがついているものもあります。
シンプルなものに惹かれる人には多機能は不向きですが、大家族で収納スペースを多く確保したいという人にはぴったりです。
また、オットマン(足のせ台)として使えるスツール付きのソファーもあります。カウチスタイルにも変化させることができます。

インテリアコーディネートを楽しむ

まだ汚れが一つもない空間に新しいソファーを搬入するイメージをするだけでも、ワクワクするものです。
しかし、ただワクワクしているだけではいいコーディネートにならない可能性があります。ソファー選びで色に悩むという人は多いですが、これはソファーをどのように見せるかが明確になっていないからです。
コーディネート方法を大きく分けると、馴染ませるか、引き立たせるかの2つになります。
馴染ませる場合は、白とベージュのソファー、ナチュラルなダークの床とダークブラウンのソファー、といった感じで同系色を選びます。この方向性でコーディネートすると、ソファーが部屋から浮いて見えてしまうということになりません。
引き立たせたいなら、アイボリーの壁にブラックのソファー、といった感じでアクセントカラーになるようにソファーの色を決定します。

国内外を問わず、あらゆるブランドの中から選りすぐりのものを選び、こだわりぬいた家具の販売実績があります。 法人向けの提供プランをご用意しております。 日本全国無料で発送していて開梱設置サービスが付いていますが、ちゃぶ台の設置を希望する場合は、1575円かかります。 座るだけで感動することができるソファです。 高級ソファーのデザイン豊富なイグスタイルファニチャー